12/16(土)・17(日) ひさびさにバイクでキャンプ。

朝、早起きしてキャリアに付けていたトップケースのベースを外し、新しいバッグをセローに取り付けました。
これで、便利な箱生活ともお別れです・・・。
d0085289_20395652.jpg

容量的には自分の装備に対して、まだ少しの余裕があってパッキングしやすかったので安心しました。
バッグの外に、キャンプの撤収時に最後に畳むタープ一式、テントのポール、三脚、そして地図をくくりつけて完成。
荷物はあとは身に付けるカメラバッグだけで、何とか計画通りにまとまって良かったー(^ ^)
d0085289_204067.jpg

しかし今日はすっきりした晴れ模様で、荷物を積んでいる間も早く出発したい気持ちで一杯でした(笑)



今日は、だいぶ南ですが「古座川」という川に一人で写真を撮りに行こうかと思っていたのですが、先週引いてしまった風邪がまだ治りきってなくて、疲れもあるので近場に変更することにしました。
DFに乗る友人のかみおさんと都合が合ったので、今日は和歌山の紀ノ川でキャンプの予定です。
かみおさんが冬用の寝袋を買いたいということなので、泉佐野近くのショッピングセンターで10時過ぎに合流しました。
d0085289_2053267.jpg

おっと、同じバッグだと思ったら自分のより大きいサイズのものでした(笑)
ダウンの寝袋も無事に購入して、いざ出発!

普通に行けば紀ノ川へは1時間くらいで着いてしまいますが、この二人が普通の道を行くわけがない(^0^)
というわけで・・・
d0085289_2058241.jpg

d0085289_20583548.jpg

先週の日曜にも来たこの林道にかみおさんを案内しました。
しかし昨日までの雨で、ぬかるみの急坂もあったりしてかなり険しい道のりでした。
途中からかみおさんを先に行かせて、自分は写真を撮りながらのんびり進んで行きました。
何度か犬とすれ違ったのですが、首輪が付いていたから遊びに連れて来てもらってるのかな?
d0085289_2135076.jpg

山上の展望台でかみおさんと合流し、コンビニのおにぎりで昼食にしました。
展望台では軽トラが何台も停まっていて、ハンターの方たちが休憩中でした。
なるほど、先程の犬は彼らの飼い犬だったのか・・・。

いつの間にか曇りがちになってきた天気を気にしつつ出発。
d0085289_2182910.jpg

d0085289_2184010.jpg

この後も、林道をいくつかつないで紀ノ川へ向かいました。
そして、かつらぎ町で紀ノ川に降りました。
d0085289_21113461.jpg

セローを停めて、写真を撮っていると・・・
d0085289_21123670.jpg

おおっ!いきなり川遊びですか(^_^;)
しかし、かみおさんの楽しそうな様子を見ていたらもう我慢できませんでした。
d0085289_21143120.jpg

荷物を積んだままなので無理はできませんが(笑)、いやー楽しいなあ。
写真も上手く撮ってもらって大満足でした。

その後、他の河原にも行きましたがテントを張る場所が見つからず、再びこの河原に戻ってきてテントを張ることにしました。
d0085289_2119123.jpg

テントを張り終えると時刻はもう5時近くになろうとしていて、慌てて焚き木を探し始めましたがなかなか見つからず、途方に暮れていたところ木材を投棄しているのを見つけて助かりました。
この時期、焚き火がないと夜はつらいからなあ・・・。
その後、食料の買出しがてら近くの「道の駅紀ノ川万葉の里」にう○こに行ったりして過ごしました(笑)
d0085289_21232585.jpg

食事を済ませた後は、タープの下で焚き火をしながらのんびりと過ごします。
明かりはヘッドランプしか持っていないのですが、それも消して焚き火の明かりだけで十分。
そして自分は椅子も持たず、焚き火の前で地べたに座って過ごすのですが、やっぱりこういう質素なキャンプが好きだなあ。
二人共今回はお酒は無しですが、バイクや旅の話、そして仕事の愚痴も時々入りつつ楽しい時間が過ぎていきました。

今日は距離にして100キロも走っていないのですが、無駄に体力を消耗する道ばかり走ったので(笑)かみおさんも自分も意外に疲れていました。
10時頃にはテントに戻ることにしました。

バイクでキャンプするのは9月以来なのですが、狭いテントの中で寝袋にくるまると、なぜだか我が家に戻ってきたようなホッとした気持ちになりました・・・。
今回は寝袋は3シーズン用一枚のみですが、防寒着を重ね着すると快適でした。




夜中に雨が降り出し、何度か目を覚ましましたが熟睡できて、7時に起床。
いまだ小雨が降り続いていて寒く、とりあえずコーヒーを沸かして暖まります。
焚き木もまだ残っていたので、珍しく朝から焚き火を起こしました。
1時間ほどしてかみおさんも目を覚まし、さすがに冬用寝袋は暖かく熟睡できたとのことでよかったですね。

今日は帰るだけの予定だったので、撤収の早かったかみおさんは先に出発して別れることにしました。
自分はのんびりと撤収の準備をしていたのですが、いつの間にか日も射してきて空を見上げると回復傾向なのは間違いなさそう。
準備しておいたカッパも片付けました。
そして、あまり遠回りにならない範囲で寄り道して帰ることにしました。
d0085289_21513694.jpg

出発は遅れに遅れ11時前。
紀ノ川から南側の山間部を行く県道を適当につないで帰ることにしましたが、この辺りはものすごい急坂の道が多くてぶったまげました(笑)
まあそんなことより、晴れてくれただけでもう嬉しくて、写真を撮るのも忘れて走りを楽しみました。
d0085289_21551776.jpg

ところどころ脇道に探りを入れつつ、2時前には帰宅しました。
天気も良かったのですぐにテント等を干して、後片付けも済ませました。

今回で今年のキャンプは終わりになると思いますが、ひさしぶりのバイクでキャンプはやっぱり楽しかったです。
新しいバッグも使い勝手がなかなか良くて、座るスペースも飛躍的に広がったのでトップケースを外して正解だったと思います。
ただ、冷静に考えると日帰りツーリング用に小さいバッグも必要になってくると思うのですが・・・(笑)
[PR]
by shibainu14 | 2006-12-17 22:09 | 小さな旅
<< 12/20(水) 有休で紀伊山... 続・旅の道具あれこれ。 >>