過去の相棒列伝② W650

d0085289_22511867.jpg

(熊本・旧一ノ宮町より阿蘇・高岳を望む)
セローから普通のロードバイクに乗り換えた後、大型免許を取得して乗り始めたのがW650。
これが、本当に美しいバイクでした。
クランクからカムシャフトの動力を取り出すのに、チェーンではなく「ベベルギア」を使うという独特のエンジンは、ため息の出るような美しさ(-.-)y-゜゜゜
そして、いろんなところで語られていることですが、エンジンやメーターの傾斜角、ハンドル周りの処理に至るまで、デザイナーのこだわりが息づいています。




d0085289_23202215.jpg

(福岡・宗像市 さつき松原にて)
d0085289_23919100.jpg

(長野・大町市にて)
ヘッドライトケースに写りこむ景色、そしてエンジンを切るとキン、キンという空冷独特の音が、旅気分を盛り上げてくれたのを今でもよく覚えています(^^)

650ccツインとはいえ、パワーも必要十分。
低速トルクが驚くほどあって、5速・2000回転あたりからでもスルスルと加速してくれるので長距離も疲れない、いいエンジンでした。
そんなWと共に、いろいろな所を旅しました。
d0085289_23291492.jpg

(熊本・やまなみハイウェイの丘にて)
d0085289_23295432.jpg

(北海道・宗谷岬にて)
d0085289_23304716.jpg

(岩手・八幡平アスピーテラインにて)

d0085289_23334639.jpg

Wは眺めているだけでも楽しいバイクで、暇さえあれば磨いていたなあ・・・。
今のセローとは大違いです(^_^;

そんなお気に入りのWだったのですが、いつの頃からかその癖のない乗り味に疑問を感じるようになっていました。
もう少し大きくて、刺激のあるバイクにも乗ってみたい・・・という若気の至り?で、手放すことになったのでした。

Wは是非、もう一度乗ってみたいバイクなんですが、今の自分はヤマハのSRの方に興味があったり(--;)
今年のカラーリングは渋くてかっこいいし、いいなあと思っているのですが経済的にムリです(T-T)

最後に、先月の信州で撮った友人のWを。
d0085289_23482248.jpg

拡大(EOS30D+TAMRON90mmF2.8マクロ・・・絞り優先AE,F5,1/400s,-2/3補正,ISO400)
[PR]
by shibainu14 | 2007-06-30 00:13 | バイク
<< 6/30(土) 高野山周辺を、... 過去の相棒列伝① セロー225W >>