6/30(土) 高野山周辺を、気ままに散策。

天気も持ちそうな土曜日に、ちょっと遠出?してきました。
ここ最近のご近所散策から少し行動範囲を広げて、ちょっとした遠足気分(^^)

はりきって4時に目覚ましをセットしておいたのに(笑)寝坊してしまい、出発は8時過ぎになってしまいました。
こりゃあいかん、と若干焦り気味で走り出しました。

今日は、高野山の周辺でまだ知らない場所を中心に探検しようという計画なのですが、その前にちょっと寄り道していくことにしました。
d0085289_1756725.jpg

それは、ちょっと前に見つけた「緑のトンネル」の場所。
セローを停めエンジンを切ると、聞こえるのは小さな川の流れと鳥の鳴き声だけ。
明日から7月ですがまだセミの気配はなく、相変わらずウグイスが元気よく鳴いていました・・・。



d0085289_18310100.jpg

d0085289_1832524.jpg

d0085289_6314458.jpg

トリップメーターはまだ15キロ程しか進んでなくて、のんきに写真撮ってる場合じゃないのですが50mm単焦点だとつい夢中になってしまって・・・。

信州の旅を終えたあたりから、セローはある回転域で「ビーッ!」というビビリ音がしていてちょっと気になりつつも放置していたのですが、今朝暖機しているときに原因が判明。
それは、ハンドルスイッチとグリップの間の「カラー」によるものでした。
こんな部品があるのも知らなかったのですが、ボンドの跡が付いているから外れてフリーになってしまってたんだなあ・・・。
d0085289_18152054.jpg

たばこの吸殻を挟むと、ビビリ音は見事に収まりました(笑)

これで気兼ねなく回せるぞ、と広域農道をいつになくハイペースで飛ばし、高野山のふもとへと向かいました。
d0085289_18231144.jpg

いつものように、酷道ばかりを選んで高度を上げていきました。
しかし、天気予報では晴れと言っていたのに嘘つき・・・(`m´#)
でもまあ、日射しが弱いのでいくらか涼しく感じます。
そして、そろそろ未舗装の脇道に入って探検を始めることに。
d0085289_1828184.jpg

d0085289_18294652.jpg

ガードレールももちろん無い、狭い山道。
もし転倒でもしたら崖下へ落ちるのは必至ですが(((;゚Д゚)))、このセローの停め方は危ない!
スタンドがめり込まないかは確認して停めているのですが、こういうときは山側に停めないと・・・。
そして実は、ここはちょっと前に雪の中走った場所だったり(--;)

初めての脇道にもいろいろと入り込んで散策しました。
舗装はされていたりされてなかったりなのですが、そんな場所はほとんど車も入ってこないのでマイペースで走ることができます。
ときには1速の歩くような速度で、景色を眺めながら進むなんてことも、私の場合日常茶飯事です。
そうすると、普通に走っていたら見過ごしてしまう物に気付くことが何と多いことか(--;)
d0085289_18493979.jpg

d0085289_1850491.jpg

d0085289_1950182.jpg

d0085289_6355093.jpg

d0085289_1851922.jpg

水も綺麗な場所が多くて、これは是非ともひと泳ぎしたい!
セローで降りれそうな河原がないか探しつつ走っていると、ありました。
d0085289_637046.jpg

大きな石にガッタンゴットンと踊らされながら、がんばって水面近くまでやって来たのは良かったのですが、雲が多くて涼しいくらいなんですけど・・・。
でも、せっかくだからと水中眼鏡を取り出して恐る恐る潜ってみると、それ程冷たくなくてホッとしました(^^)
この間、紀ノ川で溺れかけたとき(笑)を除けば、今年初めての川泳ぎ。
身長の倍以上はある深みに潜ると、シーンとした静粛の世界が広がっていて、何ともいえない幸せな気分になってしまいます。
今日はまだ涼しいのでそれ程でもないのですが、本当に暑い日、汗だくで走った後に飛び込む川の気持ちよさといったらもう・・・。
まあ、家に帰り着く頃には再び汗だくになるのもいつものことですが(+_+)
d0085289_190787.jpg

川から上がり、リヤバッグから潰れかけたコンビニのおにぎり(笑)を取り出して遅めの昼食をとりました。
さて、これからどうしようか。
ぼちぼち、帰りのことを考えながらルートを決めないと。
そう思いながら地図を眺め、高野山付近から下って行く途中で川沿いの脇道があるのを発見。
これまでの経験上、こういう道は未舗装の場合が多くて、それが行き止まりの道であれば尚更です。
しかし、こういう脇道を探すときって、ツーリングマップルの「コメント」が邪魔で見えにくいことが多いなあ(^^;
d0085289_2094372.jpg

道が複雑で、GPSで注意深く確認しながら走っていると、綺麗な川沿いの道に出ました。
そして、未舗装路との分岐点に差し掛かり、セローを停めます。
実は、時刻はもう5時になろうとしていたのですが、どちらに進むかは言うまでもありません(^^)
d0085289_2020489.jpg

おおっ、予想外に雰囲気のいい道!
傾いてきた日を浴びながら、夢中になって走り始めました。
一体、どこまで続いてるんだろう・・・とドキドキ(^_^;)
d0085289_642249.jpg

d0085289_20203376.jpg

オンボードカメラ?風の写真を撮るのがけっこう好きだったりするのですが、そんなとき新しく買った10-22mmの広角レンズだと撮りやすい(^^)v
ウエストバッグに機材全てを入れているので、跨ったままレンズ交換して撮ります(笑)
縦位置だとカメラがヘルメットにガツン!とぶつかったりするのですが気にしない!
あっ、縦位置用シャッターボタンの付いたバッテリーグリップがあれば撮りやすいかも・・・なんて、ふと思いました。
d0085289_20205938.jpg

d0085289_6392090.jpg

湿った路面が、夕日を浴びて光り輝きとっても綺麗。
思わずセローを停めて、見とれてしまいました。
この近辺は他にも川沿いの脇道があったのですが、さすがに時間も遅くなってきて、後は次回のお楽しみということで帰路に着くことにしました。
寝坊してなければなあ・・・と悔しい思いでした(笑)

自宅に帰り着いたのは夜7時、走行距離は200キロちょっとでした。
久々に距離も走って、なかなか心地良い疲労感・・・(^^)
[PR]
by shibainu14 | 2007-07-01 21:10 | 小さな旅
<< 過去の相棒列伝③ TDM900 過去の相棒列伝② W650 >>