12/20 初めての場所を探検に。

待ちに待った休日の土曜日。
生まれ変わったブーツを履いて走るのが楽しみで・・・行き先はどこでもよくて(^^;
遠出をする気分でもなかったので、地図を眺めていて目に留まった近くの某山域の散策に出かけることにしました。
まったく知らない場所ですがいつものように、地図を見る以外の下調べは一切無し。
面白い脇道があるのかな・・・不安も一杯でしたが早朝7時、セローを始動しました。

根来寺から広域農道を東へ走り、山へ入って行くと眼下にはうっすらと霧がかかっているのが見えました。
d0085289_16531552.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
雲海・・・ではなく、あの下に流れる紀ノ川から立ち上った朝霧なのかと思います。
今朝は厳しい冷え込みで、ここまで来るのもずっと震えながらの走行でしたから(--;)
それにしても美しい・・・しばし見惚れていました。



d0085289_16533387.jpg

初めての道はやっぱり、とんでもない急勾配で、上りでは2速までしか上げれません(笑)
次々に現われる1速のヘアピンをクリアしながら、トコトコと上って行きました。
d0085289_16534614.jpg

d0085289_16535487.jpg

ここのところメンテナンスや掃除にかける時間も多かったせいで、セローはいつになく綺麗な姿をしていました。
でも、帰る頃にはどうなっているのやら・・・そんなわけで、記念に撮っておきました(--;)

好奇心の赴くまま、あてもなく走っているとお約束のように、未舗装の脇道が・・・。
d0085289_16543059.jpg

d0085289_16544432.jpg

こりゃあ、一気に汚れちゃうじゃん(笑)
これよりもっとひどい水溜りも何度も現われ、そ~っと通過。
お日様が当たらないと薄暗いし寒いし、もう引き返そうかなあと不安になりながらも先へ進んで行きました。
思いのほか、奥まで続いてるなあ・・・。
d0085289_16551891.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
そんな不安な気分も、木々の間から光が射せばパッと明るくなります。
林道で一番楽しみなのが、こんな光を浴びた風景の中をトコトコ走ること。
その光は場所、時間帯、そして季節によってまったく違う表情を見せてくれます。
初めての場所を訪れるときにいつも想像を膨らませるのが、一体どんな光の表情を見せてくれるのかな・・・ということだったりします(^^;
d0085289_1655292.jpg

d0085289_16554197.jpg

d0085289_1655496.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
d0085289_16555842.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
セローやXRなど、他のバイクと数台すれ違った他はまったく人気もなく、エンジンを切るとシーンと静まり返っていました。
そんな中でバイクを止め一服したり(-.-)y-~~~、写真を撮るひとときも楽しみな時間のひとつです。
寝床を探さなければならないキャンプの旅だと、なかなかのんびりすることはできませんが、今日は帰りを気にする必要もない近場なので贅沢に時間を使えます。
出かける前にあった不安もいつの間にか消え失せ、のんびりとした小さな旅を楽しんでいる自分がいました。
気温は低いはずなのに寒さはまったく感じず、むしろ暖かいくらい・・・それは言うまでも無く、バランスをとるために体を動かして走っているから(^^;)
d0085289_16561044.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
落ち葉の絨毯で、ちょっと記念撮影・・・そんな中、登山の方々とお会いして立ち話。
バイクで走るのも楽しそうだね~と、他愛も無いお話でしたが楽しいひとときでした。
私も山登りやるんですよ、と言いそうになったけれどやめておきました。
今の自分は山登りよりも、バイクで行く旅の方が好きだから・・・。
d0085289_16562359.jpg

林道を抜けた舗装路も、落ち葉でぎっしりと埋め尽くされていました。
そんな中でセローを道端に止め、昼食にすることにしました。
昼食といっても、いつもカロリーメイトだけ (笑)
でも、暖かい日射しを浴びながら、幸せな気分の一休みでした。
満足したことだし、早いけれどもう山を下りようかと走っていると、また林道を発見!
d0085289_17153373.jpg

↑拡大(EOS30D+EF17-40mmF4L)
道幅も狭いし、こりゃあ廃道では・・・ドキドキしつつも、行けるとこまで行ってみることに。
そんな気にさせてくれるのも、身軽なセローならではだと思います。
カメラを身に付けているので、絶対に転倒はできませんが・・・幸いにも今のセローでは走行中の転倒はありません(^^;)
d0085289_16564737.jpg

d0085289_16565799.jpg

↑拡大(EOS30D+EF17-40mmF4L)
木の枝はビシバシ当たるし、大きな石ばかりでヒーヒー言いながら(笑)進むと、ひさしぶりに青空が見えました。
こりゃあいい林道を見つけたなあと、思わず嬉しくなります。
一体この先に、何が待っているんだろう・・・それは、知らない道を散策するときの大きな楽しみ。
自然のスケールは違っても、かつて宗谷丘陵や阿蘇で出会った忘れられない風景も、そんな気持ちが原点だったのだと思います。

ドキドキしながら悪路を進むうち、GPSが示す軌跡からもしや・・・と思っていた通り、今朝上ってきた舗装路に出てきました。
あっここかあ・・・行こうと思いながら通り過ぎてしまっていたところでした(笑)
楽しい林道だったので、引き返してもう一度走ることに。
でもこうやって、これまで知らなかった場所が行動範囲に加わるのはとても嬉しいことです。
今回、散策できなかった林道もいくつか見つけたので、また今度、訪れる楽しみができました。
d0085289_1659479.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
d0085289_16591244.jpg

結局、セローはエンジン周りがだいぶ汚れてしまいました(--;)
まあ、楽しかったからどうでもいいや・・・。
楽しい探検を終えて、満足気に山を下って行きました。

ブーツのことは走り出したらすっかり忘れていたけれど(笑)、ふと気付くと新しいソールはすっかりドロドロになってしまっていました。
d0085289_16592237.jpg

そんなブーツを初め、セローや他の道具達も、今年一年間お疲れ様・・・今年はこれがたぶん最後だろうから、珍しくしみじみと見入っていました(^^;
午後2時前には山を下り、帰路に着きました。

そんな感じで地味ながら、今年のバイク遊びも無事に終えることができました。
お正月の九州への帰省は、今年は飛行機を選びましたので・・・。
今年もバイクで行く旅を通していろいろな風景に出会い、また感じることの多い一年だったと思っています。
次回は、そんな一年を振り返って・・・2008年総集編ということで(^^;
[PR]
by shibainu14 | 2008-12-21 17:36 | 小さな旅
<< 2008年総集編・前編。 11/23 南紀の山々をひた走って。 >>