1/11 2009年初滑り。

お正月休みの終わりに体調を崩してしまい、つらい年明けを過ごしていました。
この3連休も、ゆっくり休養しようと考えていました・・・が、日曜日に目を覚ますと青空が。
バイクのこともすっかり忘れかけていたけれど、初乗りに出かけることにしました。
気温も低いのでしっかりと厚着して、10時にセローのエンジンを始動・・・今年もよろしく!!

向かったのは、前回12/20に訪れた某山中。
そこまでの道中は心配していた雪もなく、寒さに震えながらもホッとして走ってきたのですが・・・。
d0085289_1437336.jpg

山に入って行くと、次第に雪が現われ始めました。
こりゃあ、この先が心配だ・・・(--;)



d0085289_14374885.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF17-40mmF4L)
d0085289_14375859.jpg

やがて舗装路も雪に覆われ始めましたが、勾配もそれほどではないので1速で慎重に進んで行きます。
リヤタイヤの挙動と右手に、全神経を集中させて・・・。
さすがに初心者ではないので、路面状況を読む力はそれなりにあるつもりです。
セローに助けられているとはいえ、自分の技量では無理だと判断すれば、潔く引き返すつもりでした。
そして、そう思わざるをえない急坂に差し掛かったところに、前回立ち寄っていなかった未舗装路の入口がありました。
d0085289_1438149.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
急な勾配もないので、ここなら雪遊びを楽しめそう・・・(^^)
まっさらな雪の上にあるのは、セローの轍のみでした。
さすがに1速より上には上げれないけれど、大きく滑ることもない極上の路面が続いていました。
ときにはエンジンから大きな水煙を上げながら(--;)、一桁の速度でトコトコと進んで行きました。
なんて楽しいんだろう・・・。
d0085289_14383427.jpg

d0085289_14384255.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
う~ん、何だかセローが嬉しそうに見えるのは気のせいかな(笑)
ちなみに今日は、修理に出している30Dの代わりに、久し振りにEOS KISS DNを持ってきています。
使い慣れて手に馴染んだ30Dに比べると、KISSは私にはちょっと小さすぎるかな・・・(^^;
d0085289_14385254.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
d0085289_1439126.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
d0085289_1439960.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
最後は倒木で道は遮られてしまっていましたが、たっぷりと時間をかけて林道を往復しました。
さらに高度を上げれば前回走った林道もあるけれど、一人で行くのはあまりにも危険でした。
というわけで初乗り、というか初滑りはこれにて終了。
滑りといっても、転んではいませんので・・・。
d0085289_1439227.jpg

走っているうちに林道脇の雪をたっぷりとかぶってしまい、セローも私も雪まみれになっていました(笑)
そして、遊び終えてふと気付くと、体調も完全に良くなったような気が・・・。
やはり、バイクに乗ることが一番の薬なのかなと思ったりします(^^;
d0085289_14393033.jpg

↑拡大(EOS KISS DN+EF50mmF1.8)
思わぬ雪景色の林道を楽しませてくれたセロー。
乗り始めてもう2年半が過ぎましたが、今でも乗るたびにワクワクドキドキさせてくれます。
今年は一体、どんな風景に巡り会わせてくれるのかな・・・(^^)

そんなことを思いながら、時折雪の舞う中を帰路に着いたのでした。
[PR]
by shibainu14 | 2009-01-12 14:53 | 小さな旅
<< 帰ってきた愛機。 さくらのお正月。 >>