カテゴリ:07.12南紀の秘境探検5( 1 )

12/8~9 未知の秘境を探して。

前回の南紀の旅で、秘境林道での野宿を見事?成功させ(笑)、次なる舞台は実は早くから決まっていました。

大台ケ原。
地図には「年間雨量4000mm以上 日本の最多雨地帯 原生林の秘境」と胸躍るような言葉が・・・(雨はいらないけれど)。
有名な大台ケ原ドライブウェイなんかは大型の頃に走ったことはありますが、それ以外の脇道はいまだ手付かずのままになっていました。

その大台ケ原の中で、奈良と三重の県境を隔てる「台高山脈」の奈良側が比較的アプローチがしやすそうだったのですが、三重側をよく見ていると「大杉峡谷」という言葉に目が留まりました。
「近畿最大の秘境 原生林と滝を巡りながら大台ケ原へ」
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
地図上でも、無数の川やくねくねの白い道が延びているのが分かって、遠いけれどこれはもう行くしかないと思い込んでしまいました(^^)

ただ実は、この大杉峡谷は以前、気になってネットで少し調べたことがありました。
そして本当の秘境へは当然ながら、山登りや沢登りをしなければ行くことはできず、バイクでどんなところへ行けるかはよく分からないままでした。
結局、まともな情報もないままに今回、自分の力で調べに行くことになったわけですが、その方がワクワクして楽しいかも(^^)
というわけで、5回目となる南紀の旅はこれまでの和歌山から舞台が一変、三重県にセローで乗り込むことになったのです(*^^*)

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-12 21:15 | 07.12南紀の秘境探検5