<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/18 希望の朝、そして林道を後に。

鹿の鳴き声に悩まされ、ほとんど眠れぬまま・・・ふと気が付くとテントの姿が白く浮かび上がってきていました。
昨日に比べるとかなり冷え込み、キーホルダーの温度計は5℃を示していました。
テント内も湿気が多く、こりゃあもうシュラフカバーがいるなあ・・・持ってないけれど-_-)
もしかしたらまだ、近くに鹿がいるかも知れないと90mmレンズを付けたカメラを持って外に出ました。
d0085289_2265080.jpg

さすがにもう、どこかへ行っちゃったか(--;)
結局、その姿を見ることは一度もありませんでした。
しかし、予想外に寒いなあ・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-30 01:38 | 07.11南紀の秘境探検4

11/25 続・高野山の林道で、もみじ狩り。

秘境探検の方は何やら、大変なことになっているみたいですが・・・(--;)
そんな中、のんきに高野山周辺の林道へ行ってきました。
急な冷え込みで、前回はいまひとつだった紅葉も、もしかしたら綺麗に色付いているのでは・・・という妄想で頭が一杯で-_-)oоО

この土日は、第一回の秘境探検で一緒にキャンプした探検隊員、じゃなかった友人のかみおさんとその辺りで野宿しようという話だったのですが、私の方が土曜はだめで・・・。
日曜は一日バイクに乗れるので、一人で出かけることに。
d0085289_1903117.jpg

高野山へは、通る人もまったくいない秘密の「遠足ルート」で上がって行きます。
自然豊かな道なので、紅葉はどうかな・・・とちょっぴり期待しつつ走っていたのですが・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-26 22:14 | 小さな旅

11/17② 楽しい林道探検、そして長い夜。

d0085289_1324485.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
渓谷沿いを行く林道に足を踏み入れると、美しい木漏れ日が迎えてくれました。
道幅は恐らく軽四輪がぎりぎり通れるくらい、ガードレールなど無いので、谷側に転倒でもしようものなら・・・(((;゚Д゚)))
セローでゆっくり走れば大丈夫ですが、そんな道がまた、秘境ムードを盛り上げてくれます。

さすがに3回目ともなると、初めて訪れたときのようなドキドキ感はありませんが・・・、のんびりと写真でも撮りながら進んで行くことに。
気温もだいぶ上がってきて、インナーに着ていたダウンを脱ぎ、バッグにしまいました。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-24 21:06 | 07.11南紀の秘境探検4

11/17① 秘境林道へ。

d0085289_20561075.jpg

↑拡大(EOS30D+EF-S10-22mm)
昨夜はそれ程の寒さもなく、また緊張感もほとんどない場所だったのでぐっすりと眠れました。
体調も良好。
暖かい寝袋から這い出し、テントの外に出て”観天望気”。
依然として雲は多いけれど、うっすらと青い空も見えていて、この様子だと時間と共に回復しそうだ(^^)

まずは昨日の夕方にも行った温泉へ、歩いて向かいました。
入れるときに入っておかないと・・・というのも、今日泊まることになる場所にはそんなものはないので・・・(^^;

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-22 23:51 | 07.11南紀の秘境探検4

11/16 遊休から憂休へ・・・。

今日は金曜日。
有休、じゃなかった遊休をとり、日曜日までの三日間、南紀の旅に出かけます。
夏の北海道の旅を終えて以来、すっかりはまってしまった南紀の旅も、今回で堂々の?シリーズ4回目となります(^^)

先週の信州の旅の終わりに電車から見た、南アの紅葉に目を奪われて・・・南紀もそろそろかな?という期待がありました。
そしてそれ以上に、今回の旅には大きな目的がありました。
それについてはまた、後ほど・・・。

今回も、最終的に「樫山林道」まで行くつもり。
早朝、荷物を積んだセローを始動。
ほったらかしにしていた相棒も、元気良く目覚めてくれました。
まずは、阪和道に乗って南下します。
時間はあるから下道で行ってもいいんだけれど、逆に現地でのんびり過ごしたいと思って高速で移動することにしました。
d0085289_1916368.jpg

今回は、阪和道の終点「みなべIC」まで走るつもりだったのですが・・・、そういえば数日前にひとつ先の「南紀田辺IC」が開通したばかりでした。
記念に行っとくか(^^;

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-21 21:23 | 07.11南紀の秘境探検4

懲りずにまた、南紀へ。

行ってきました(^^)
実は金曜日に遊休をぶちこんで土日とのドッキングに成功、二泊三日の珍道中でした(↓の日記にこっそり書いてました)。
d0085289_19593654.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
今回は気まぐれな天候に苦しめられ・・・今日なんかは本当に寒かったですが、目的地では奇跡的にお日様に恵まれました。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-18 20:30 | 07.11南紀の秘境探検4

またまた登場!

本ブログのマスコットガール(おばあちゃんですが・・・)?である、柴犬のさくらちゃん(*^^*)
9月に帰省して遊んだときの写真が、ようやく仕上がりました。
犬嫌いの方には大変申し訳ないのですが・・・m(_ _)m

まずはさくらを車に乗せて、九重方面へドライブに出かけることに。
いつもの散歩はマニュアルの軽トラですが、さすがに長距離はさくらが疲れてしまうので、豪華に?乗用車でのお出かけです。
d0085289_21223291.jpg

途中の飯田高原で出会った馬に、初めはケンカを売ろうとしていたようですが・・・適わないと思ったらしく、お友達になっていました(笑)

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-13 23:36 | 柴犬さくら

11/10 レンタカーで志賀高原へ。

水曜晩に、長野・須坂市に出張のためやって来ました。
そして木・金の二日間、真面目にお仕事をしていましたがその中で、何とかして遊んで帰れないものかという思いが強まっていました。
どういうわけか荷物の中には、ツーリングマップルも紛れ込んでいたし・・・(--;)
レンタカーを予約しようと思っていたけれど、仕事は朝早く、帰りも夜10時とかだったのでホテルに帰ると疲れ果ててすぐに寝てしまっていました。

仕事も終わり、一泊して帰ることになっていた金曜の夜中。
ふと携帯でiモードを見ていたら、「レンタカー予約」ってあるじゃん!
まったく思いつかなかった・・・日頃あまり見ていないもので(+_+)
そして、夜中にも関わらず、約6時間後に車を借りる手配ができてしまいました。

そして数時間後の土曜朝。
車を借りるのはJR長野駅前なので、泊まっていた須坂市から長野電鉄に乗って移動します。
d0085289_17581627.jpg

天気予報では曇り時々雨だったけれど、こりゃあ青空は望めそうもないな・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-11 20:56 | 小さな旅

出張半分、遊び半分?

今週の水曜から、出張で長野に来ています。
仕事は金曜でやっつけて、土日はもちろん休み・・・。
せっかくやって来た信州、このまま帰ってしまうのはもったいない。
というわけで急遽レンタカーを手配し、今日は「志賀草津道路」を走ってきました(^^)
泊まっているのが長野市のお隣?の須坂市なので、近い距離にあります。
d0085289_17221412.jpg

(↑はGWの日記から持ってきた、横手山ドライブインからの景色。こんなに雪はありません・・・)
天気はいまひとつ、渋峠付近ではパラパラと小雪も降っていました。
大した防寒着も持ってなかったので、車の外に出ると寒い寒い・・・(--;)
紅葉はだいぶ降りてきていて、湯田中の温泉街あたりがとっても綺麗でした。
そんな紅葉を眺めながらのんきに露天風呂につかっていると、仕事で来ていることもすっかり忘れて旅を楽しんでいる自分に気がつく始末v(≧∇≦)v

さすがに一眼を持ってくるのは躊躇われたので、安物のデジカメですが一応写真も撮ってきました。
帰ったら少し載せようかと思います。
それにしても、大阪から長野まで電車ではかなり遠いです・・・。
よくもまあ、セローで行ったものだなあと呆れてしまいました(笑)
明日は朝一番の電車で帰ろうかなあ。
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-10 16:07 | 独り言

11/3 高野山の林道で、もみじ狩り。

金曜日。
ようやく休みだなあ・・・とホッとしながら仕事を終えた帰り道、駅の構内にある張り紙が目に留まりました。
それによると、高野山の紅葉が見ごろとのこと。
それを見たとき、私の頭の中にはある光景が思い浮かんでいました。

それは毎年、紅葉が始まる頃テレビで見る、北海道・大雪山の紅葉の空撮映像。
あんな綺麗な紅葉の中を、バイクで走れたらなあ・・・。
北海道とはスケールも違うし、過度な期待は禁物?だけれど、妄想だけはほんと立派なものです(--;)
いろいろと疲れもあって、一日ゆっくり過ごそうと思っていましたが昼間は用事もないのでセローで出かけることにしました。

朝7時前に出発。
高野山へ上るのにはいくつかルートがありますが、紅葉・世界遺産、そして絶好の行楽日和であることを考えると、国道はひどい混雑が予想されます。
そこで、セローの機動力を生かし?、林道を交えたルートで上って行くことにしました。
d0085289_10464580.jpg


・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-11-04 20:42 | 小さな旅