<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

涙の北海道。

相変わらずのネットカフェからの更新ですが(--;)、今年はこれで最後になります。
2007年の最後はやっぱり、今でも鮮明な思い出として頭の中にある、夏の北海道のお話で締めくくろうかと思います。

今年の北海道、行きたいところはかなり前、というか一年前の旅を終えた時点ですでに決まっていたと言ってもいいかも知れません。
もうここでは、何度その名前を書いたか分かりませんが・・・。

宗谷丘陵。
以前にも「通った」ことはあったけれど、昨年セローで初めて迷い込んだ脇道の先に広がっていた絶景。
それが自分に与えたものは大きく、最近では南紀の秘境探検と称して(笑)地味な旅をしているのもまさにその影響だったりします(^^)

6月の初めにフェリーの予約をとると、再びあの地に立ちたいという思いが日に日に強まっていきました。
通勤電車から眺める海が、宗谷の海に見えてくるくらい、妄想が激しかったなあ・・・本当の話です(--;)
挙句の果てには広角レンズも勢いで買っちゃうし・・・。

ただ、今年はフェリーの予約競争が例年以上に激しかったのか、復路の予約しかとれていませんでした。
キャンセル待ちで毎日のように電話をかけていましたが、いつまで経っても予約はとれず、最後の手段を選択することとなりました。
それは、バイクは事前に送り、自分は飛行機で飛ぶという手段でした。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-27 23:05 | 2007年総集編

ゴールデンウィーク・信州の旅。

今年のGWは、どういうわけか出勤日が1日だけ、間に紛れ込んでいました。
しかし周りの白い目もなんのその、遊休をぶちこんで離れ離れになっていた連休をドッキング、その結果9日間という近年まれに見る長い旅が実現することになったのでした。

行き先はもちろん、もはや恒例になりつつある信州。
ただ例年と大きく違うのが、バイク。
昨年までは大型だったので、大阪からの長い高速道路も何とか走りきることができたのですが、今年からはたった250cc、しかも単気筒のセロー。
去年は900cc、ビッグツインのTDMだったのが遠い記憶だ・・・。
セローだからこその旅の楽しみもあるけれど、出発前は長い高速を考えると先が思いやられるのでした(--;)

仕事を終えたその夜に、セローに荷物を積んで高速に乗りました。
ICのゲートをくぐるとき、信州までの長い道のりに、思わず気合が入ったなあ・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-23 20:11 | 2007年総集編

四国~真冬の四万十川、そして春の林道。

四国。
母の故郷が高知ということもあって、幼い頃から、そしてバイクに乗るようになってからも度々訪れてきた地です。
多いときには年に4、5回は行ったものですが、今年は2回しか行くことはありませんでした。

2月の初め。
この寒い時期に何を思ったか(--;)、四万十川を源流から河口まで行こう!と思い立ちました。
d0085289_1442335.jpg

四国へは、和歌山~徳島を結ぶ南海フェリーを利用するのがお決まり。
和歌山港は、夜中であれば自宅から30分も走れば着いてしまうので、そう考えると九州にいた頃よりも四国は身近に感じます。

夜中2時半発のフェリーに乗り込み、夜明け前には徳島港に降り立ちました。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-23 16:25 | 2007年総集編

四季を感じる、小さな旅。

週に一度のネットカフェから書いています。
ネットのない生活も、だいぶ慣れてはきましたが・・・(--;)

さて今回から、今年一年のバイクで行った旅を写真と共に振り返っていこうと思います。
今年は信州やら北海道やら遠くにも行きましたが、その話は後にして今日は日帰りの「小さな旅」のお話です(^^)

今年撮った写真を改めて見返していると、近くの脇道や林道で撮ったものがこれでもかと言うくらいたくさんあって、ここに載せるものを選ぶのも一苦労。
そんなわけで、写真はかなり多いですが・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-18 22:06 | 2007年総集編

さくらと万年山へ。

今月の初め、大分は玖珠の万年山(はねやま)に柴犬のさくらを連れて登ってきました。
登山口自体の標高が高く、1時間ちょっとあれば登れる簡単な山ですが、昔はよくさくらを連れて登ったものです。
今回訪れるのも、4、5年振りくらいかなあ・・・。
軽トラの助手席にさくらを乗せて出発!
d0085289_2133288.jpg

d0085289_21332618.jpg

どこに行くのかは分かっていないだろうけれど・・・、私がザックを持っているのを見て、遊びに行くことだけは気付いているような、そんな横顔(^^)

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-12 21:53 | 柴犬さくら

12/8~9 未知の秘境を探して。

前回の南紀の旅で、秘境林道での野宿を見事?成功させ(笑)、次なる舞台は実は早くから決まっていました。

大台ケ原。
地図には「年間雨量4000mm以上 日本の最多雨地帯 原生林の秘境」と胸躍るような言葉が・・・(雨はいらないけれど)。
有名な大台ケ原ドライブウェイなんかは大型の頃に走ったことはありますが、それ以外の脇道はいまだ手付かずのままになっていました。

その大台ケ原の中で、奈良と三重の県境を隔てる「台高山脈」の奈良側が比較的アプローチがしやすそうだったのですが、三重側をよく見ていると「大杉峡谷」という言葉に目が留まりました。
「近畿最大の秘境 原生林と滝を巡りながら大台ケ原へ」
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
地図上でも、無数の川やくねくねの白い道が延びているのが分かって、遠いけれどこれはもう行くしかないと思い込んでしまいました(^^)

ただ実は、この大杉峡谷は以前、気になってネットで少し調べたことがありました。
そして本当の秘境へは当然ながら、山登りや沢登りをしなければ行くことはできず、バイクでどんなところへ行けるかはよく分からないままでした。
結局、まともな情報もないままに今回、自分の力で調べに行くことになったわけですが、その方がワクワクして楽しいかも(^^)
というわけで、5回目となる南紀の旅はこれまでの和歌山から舞台が一変、三重県にセローで乗り込むことになったのです(*^^*)

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-12 21:15 | 07.12南紀の秘境探検5

旅する心。

今日は仕事も定時でやっつけて、帰っても暇なので近くのネットカフェに来ています(^^)
なくても何とかなるや、と思っていてもやっぱり、ネットが使えなくなると寂しいです・・・。

12月に入り、今年も残すところあとわずか。
この2007年は本当に、バイクで行く旅に夢中になった一年でした。
二輪の免許を取ってから今年で11年目、確実に歳を重ねてきたけれど、こんなに夢中になったことはなかったように思えます。
まあ遊び以外では、怒りと疑問に満ち溢れた一年でしたが・・・そんなことはここでは、どうでもいいこと。

たくさんの写真と共に今年を振り返るのはまた今度にして、今日はこの一年を通して考えていたことを、恥ずかしながら文章にしてみようと思います。

・・・続く
[PR]
by shibainu14 | 2007-12-05 20:45 | 2007年総集編