8/15 斜里から開陽台へ。

夜はさすがに冷え込んで、カッパを着ていても寒いくらいでした。
虫が多くてあちこち刺されてしまい、かゆい(+_+)
d0085289_23192233.jpg

雨音で目を覚ましました。
小雨程度の降り方なので、走る分にはあまり影響もないけれど・・・朝から降っているとへこみます(-_-;)
道の駅の裏は遊園地になっているみたいで、よくこんなとこで寝れたもんだ(笑)

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-30 23:55 | 08.8 北海道

8/14 たった一人の林道散策。

覚悟を決めてテントを建てたのはいいのだけれど、やっぱり怖くてろくに眠れませんでした(--;)
いつの間にかエアマットもパンクしちゃってるし・・・つらい一夜でした。
d0085289_2254659.jpg

↑拡大(EOS30D+EF50mmF1.8)
久し振りにテントの外に出て空模様をうかがうと、相変わらずの曇り空。
予報でも、お日様マークはまったくありませんでした。
まあ、こんな日もあるさ・・・。
それにしても、セローとこの小さなテントはキャンプ場よりもやっぱり、こんな場所が似合います(笑)

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-29 22:24 | 08.8 北海道

8/13 愛しの宗谷丘陵。

d0085289_16312387.jpg

↑拡大(EOS30D+EF17-40mmF4L)
早朝、重い体を引きずってテントの外に出てみると、柔らかな朝日がキャンプ場に射し込んでいました。
空を見上げると依然として雲は多いものの、しばらくは持ちこたえてくれそう。
よし、早いとこ準備をして再び宗谷へ向かおう!と決めたのでした。
っと、その前にセローの修理をしなきゃ・・・(--;)

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-24 17:13 | 08.8 北海道

8/12 最北の地へ。

早朝、ベッドの上で目を覚ましました。
千歳駅近くのビジネスホテル。
昨夜、仕事を終えたその足で、関西空港から飛行機で北海道に上陸していたのでした。
d0085289_21543116.jpg

窓を開けて外の様子を覗くと、空には分厚い雲が。
テレビから流れる天気予報でも、この先しばらくはお日様に恵まれることはなさそうでした。
それにしてもやっぱり、涼しいなあ・・・。

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-22 22:50 | 08.8 北海道

夢のあと。

長いような短いような、そんな六日間の旅を終えて無事に帰ってきました。
ついさっきの夕方まで、帰りの飛行機に間に合うかハラハラしながら高速を激走していたのが、何だか夢だったかのような不思議な気持ちです。
でもそれが夢でないことは、今も右手に残る痺れが物語っています。

今年の北海道は、道東に行こう!と漠然と考えていただけで、具体的な計画は本当に何もありませんでした。
飛行機で上陸しホテルに着いた時点でも、翌日の予定も決まっていない始末(^^;)
そんな中、自分の気持ちを冷静に整理していく内に、やはりあの場所が思い浮かんでくるのでした。

宗谷へ行かないと、旅が始まらない・・・それが初日の朝、悩んだ末に導き出した答えでした。

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-18 00:11 | 08.8 北海道

いよいよ。

出発前日となりました。
といっても明日は普通に仕事で、会社を出たその足で慌しく飛行機に飛び乗ることになっています(^^;
なので、次回の更新は帰ってきてからということになると思います。

今日はどこにも出かけず、一日ボーッとして過ごしていました。
いざ出発を目前にしても、何だか実感が沸いてこないのはどうしてなんだろう・・・。
セローはもうここにはいないし、相変わらず地図もろくに開いていないし、そうしたことがあるからなのかも知れません。
ただ、頭の中ではいろいろと想像が膨らんできています(^^)

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-10 19:16 | 08.8 北海道

7/5~6 続・南紀、川のせせらぎに包まれて。

前回のキャンプで聞こえていた、美しい虫の鳴き声。
帰ってきてから、それがカジカガエルという蛙のものだったことを、偶然にもテレビで知ることになりました。
もう一度、聞きたい・・・ということで、再びあの河原へ一人で出かけることにしたのでした。

はりきって前日夜に荷物をセローに積んでいたのですが、朝起きると強い雨が降っていました。
こりゃあ回復の見込みもなさそうだな・・・と迷った挙句、中止にしようと思いいったんは荷物を降ろしました。
ところが、二度寝して起きると雨も止んでおり、空模様はいくらか持ち直しているようでした。

荷物を再び積み込んで、走り始めたのが11時くらい。
時間も遅くなってしまったし、今日はただ野営地へ走るだけになることを覚悟しつつ、ハイペースでセローを走らせました。
前回と同様、高野龍神スカイラインを南下。
お日様が顔を覗かせたかと思うと一変してにわか雨になったり、そんな中を不安な気持ちで走り抜けました。
d0085289_1333451.jpg

スカイラインを抜け、坂泰林道へ向かう途中の河原でようやく、まともな休憩を取りました(^^;)

・・・続く
[PR]
# by shibainu14 | 2008-08-10 13:18 | 08.7南紀の秘境探検8