10/26 さくら失踪。

山登りの翌日、日曜日。
今日は午後の飛行機で大阪に帰ることになっていました。
朝起きて、いつものようにさくらを車に乗せて筑後川へ出かけました。
d0085289_2036423.jpg

昨日の疲れも見せず、さくらはお散歩を満喫。
私はまだまだ疲れがとれず、体が重いこと・・・(^^;)



d0085289_20365847.jpg

d0085289_2037777.jpg

走り出すと意味も無く、全力疾走します(笑)
流し気味に写真を撮ったりしながら、その様子を眺めていました。
d0085289_20371746.jpg

車の後ろで一休みするのかな~と思ったら、すぐに降りてまた散策に行ってしまいました。
私は車に戻って、一杯になったカメラのメモリーカードを交換。
さくらの姿は見えなくなっていましたが、しばらくすると戻ってくるはず・・・これまでもずっと、そうでした。
でも、なぜか今日は違っていました。

10分、20分と時間が経つに連れ、不安が募ってきます。
一緒に山登りも何度も経験して、賢いはずのさくらが戻ってこないなんて・・・信じられない気分でした。
父に電話して車で来てもらい、一緒に探しましたが見つかりません(+_+)
なぜ戻ってこなかったのか、後からいろいろ考えてみるとその原因はあの車だったのだと思います。
いつもここに来るときは軽トラで、家族に聞いてみるとあの車にさくらを乗せたこと自体が無かったそうで。
遊び終えて戻ってきても、見慣れた軽トラが無いことに気付き、置いていかれたと思ったのでしょう。
ここに来るのに乗ってきた車が分からない、というのも「人間から見れば」おかしな話ですが・・・(笑)

恐らく今頃、さくらはたった一人、半泣きで家へ向かっているはず。
ただ、そのためには広大な筑後川を渡る必要がありました。
それを知っていればいいのですが、橋を渡らないままでいたら知らない街に迷い込んでしまいます(^^;
うまいこと橋を渡っても、家までの道のりは5キロくらいはありました。
その間、迷わずに、そして車に轢かれたりしないで帰れるんだろうか・・・。

頭が真っ白になりながら探しましたが見つからず、飛行機の時間が迫ってきていました。
後の捜索は父に任せて、大阪に帰らざるをえませんでした。

高速バスで空港へ向かい、そして離陸するときには何とも言えない気持ちになっていました。
一緒に山登りをしようと楽しみにやってきたのに、自分の不注意でこんなことになってしまうなんて・・・。
もしかしたらさっき撮った写真が、最後の一枚になるかも知れない、そう感じていました。
そうだとしたら、あまりにも突然過ぎる別れでした。

夕方、自宅に帰り着いても何もする気が起きませんでした。
撮ってきた写真も、とても見る気持ちにはなれません。
さくらが見つからないまま、こんな気分で明日から仕事できるわけないよ・・・(T-T)

そして夜になり、さくらの消息を知らせる電話がかかってきました。
どきどきしながら聞いてみると・・・夜になって、さくらはちゃんと家に帰ってきていたそうです。
間違わずに筑後川を渡れたんだ・・・良かった(^^)
そして家まで、恐らく何度も迷ったのだと思いますが良くぞご無事で・・・。
ほっと胸を撫で下ろしたのでした。
d0085289_20373429.jpg

その後しばらく、さくらは神妙な顔つきでおとなしくしていたそうです(笑)
年末にまた遊ぼうね・・・。


わんこのお話が続いてしまいましたが、次回は「激走!紅葉の剣山スーパー林道」(仮題)をお送りします(^^;)
写真の現像がほぼ手付かずなので、頑張ってやらないと・・・。
[PR]
by shibainu14 | 2008-12-03 20:54 | 柴犬さくら
<< 12/7 里山の紅葉散策。 10/25 さくらと一緒に、紅... >>