ブーツの修理。

d0085289_20393649.jpg

(2007年8月 宗谷丘陵にて)

いつもバイクに乗るときに履く、gaerne(ガエルネ)のブーツ。
W650に乗っていた頃に福岡のフリーマンで購入してから約7年、ずっと一緒に旅をしてきました。
北海道、東北、伊豆、富士山、信州、紀伊、四国、そして九州。
未舗装の林道はもちろんのこと、セローでの“2輪2足”走行、そしてブーツカバーは持たないので雨に濡れたまま旅したことも幾度となくありました。
キャンプのときは狭いテントに入れてもらえず、フライシートの下で寒さに凍えながら朝を待っていたことでしょう(--;)
バイクで旅するとき、当たり前のように足元を支えてくれたブーツも、ふと冷静に振り返ってみるとたくさんの思い出が詰まった大切な道具になっていました。



d0085289_2135568.jpg

↑拡大(EOS30D+EF-S10-22mmF3.5-4.5)
(2007年10月 南紀・樫山林道にて)
d0085289_20461871.jpg

(2008年5月 阿蘇の見える丘にて)

そんなブーツも、今年に入ってからソールの減りが気になるようになっていました。
ただ、メーカーに修理に出したら時間がかかりそうだしなあ・・・という思いもあって、夏の北海道や秋の阿蘇もすり減ったままのブーツで走ってきました。
修理に出したときの繋ぎ用に、つい先日他メーカーの安いブーツを買って南紀の旅に出かけてみたけれど、やっぱり履きなれたあのブーツでないと心許ない思いでした。

そして、重い腰を上げてブーツをメーカーに発送したのが三日前の木曜の夜。
で、何と今夜には早くも修理が終わって送られてきました。
早すぎる・・・(((;゚Д゚)))
d0085289_20394774.jpg

ソール交換に加え、何年も前に壊れてそのままにしていた靴紐止めのドットボタンも交換してもらいました。
こんなことなら、もっと早く修理に出すんだったなあ・・・(^^;

生まれ変わったブーツを眺めていると、どこかへ走りに行きたい気分になります。
とはいっても今は日曜の夜なので・・・来週末はセローで出かけよう(^^)
[PR]
by shibainu14 | 2008-12-14 20:44 | 旅の道具
<< 11/23 南紀の山々をひた走って。 11/22② 林道を抜け、清流... >>